« ポップセンチュリーガイド 客室の風呂+トイレ+洗面台 | トップページ | ポップセンチュリーガイド 客室の電源について »

ポップセンチュリーガイド アメニティー

ポップセンチュリーは「バリュークラス」のホテルなので、アメニティも必要最低限のものだけになります。
客室に備え付けられているのは、「シャンプー」、「風呂用固形石けん」、「洗面用固形石けん」の3つだけです。

Dsc02253

シャンプーと風呂用固形石けんです。
結構大きいので1回では使い切らないかも。

P1070213

右奥に見えるのが洗面用固形石けんです。
風呂用の石けんより一回り小さくなっています。

 

歯ブラシやヘアブラシ、カミソリ、シャワーキャップ、ソーイングセット、綿棒のような日本のホテルに備え付けられているようなものはありません。

アメニティの補充は毎日行ってくれるので、使い切ってしまっても大丈夫です。
もちろん、お土産にするためにカバンにしまっておいてもちゃんと補充してくれます。

このアメニティはホテルのショップで売っていますので、気に入った時は買って帰ることも出来ます。

H1090027

Everything POP で売っている~H2O+ 製品です。
アメニティのシャンプーの通常サイズも売っています。もちろんミッキー付き。
トラベルセットも売っているので気に入った方は旅行のお供にどうぞ。

ポップセンチュリーのアメニティは安物って感じが全然しないしっかりとした製品なので、まなみとくまごろうはとても気に入っています。
香りもとてもいいので、日本からわざわざ持っていかないで備え付けのものを使っています。

ちなみに、ポップセンチュリーのアメニティは「~H2O+」 というブランドの石けんとシャンプーです。
http://www.h2oplus.com/

シャンプーはリンスが別になっていない1液タイプなので、髪のコンディションによっては自分が使い慣れたものを持っていくといいでしょう。

石けんとシャンプーにはミッキーの絵が描いてあるのでお土産や記念品にはちょうどいいかもしれませんね。

アメニティ以外では、お茶やコーヒー関連のものも一切ありません。
アメリカなので、日本茶があるはずはありませんが、高級ホテルだとコーヒーや紅茶のティーバッグが置いてあります。

ポップセンチュリーは、フードコート(レストラン)でおかわり自由のスーベニアマグが販売されているので、それを買うことになります。
スーベニアマグは蓋がついた大きめのカップなので、フードコートから自分の好きな飲み物を入れて客室まで持って帰る事が出来ます。
ホテルの敷地内を歩いていると、フードコートからマグを持って帰る人にたくさん出会うと思います。

お茶の備え付けがないので、それに付随する湯沸かし設備やコーヒーカップなどもありません。
使い捨てのプラスチックカップは客室の洗面台に備え付けられています。歯磨きやうがいをする時のコップですね。

お湯を沸かすことが出来ないので、インスタント食品のようなお湯を使うものは調理できません。
高級ホテルでも、日本のようにポットではなくコーヒーメーカーが置いてある所が多いです。
カップ麺を作るのにコーヒーメーカーを使うとイライラしますよ。
しかもコーヒー臭いラーメンが出来ますし…

通常のホテルではお湯が必要な時はフロントに電話して持ってきてもらいますが、ポップセンチュリーの場合はフードコートにあるので取りに行きます。
フードコートのコーヒーサーバーに紅茶用のお湯の口がついています。

|

« ポップセンチュリーガイド 客室の風呂+トイレ+洗面台 | トップページ | ポップセンチュリーガイド 客室の電源について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポップセンチュリーガイド アメニティー:

« ポップセンチュリーガイド 客室の風呂+トイレ+洗面台 | トップページ | ポップセンチュリーガイド 客室の電源について »