« ポップセンチュリーガイド 飲料水について | トップページ | ポップセンチュリーガイド バーでお酒でも »

ポップセンチュリーガイド 食事はどうするの?

ポップセンチュリーで食事をする場合、ほとんどの人がClassic Hallにあるフードコートを利用します。

Classic Hallのショップとレストランは「Everything POP」という名前です。

Dsc02634

ここがロビー側からの入口です。
ショップとレストランが一緒になっています。

営業時間は、朝6時から夜中の12時までです。

朝の時間帯は朝食メニューになっており、昼以降のメニューと違っています。
また、夜遅くなるにつれて順番にカウンターがクローズしていきますので、閉店間際は1つのカウンターしかオープンしていません。
最後までオープンしているのはピザを扱っている店です。
閉店間際はメニューの選択肢がぐっと減りますので、早めの利用をおすすめします。

閉店時刻を過ぎると店の入口を閉鎖してしまいますので、飲み物を取りに行くことも出来なくなります。
部屋で飲む飲み物が必要なら早めに持って帰るといいですよ。
でも、閉店直後でしたら、出口から出てくる人を待って、扉が開いた隙に店に入ることが出来ますので、どうしても飲み物が欲しい人はどうぞ。

フードコートには、4つのカウンターがあり、自分で好きなものを注文して、集中レジで会計をする方式になっています。
フードコートの外にもカウンターが1つあります。ここはカウンターでの会計です。

H1090019

上からディスプレイがぶら下がっているところがカウンターです。
写真の左側にも2つのカウンターがあります。

カウンターで提供される暖かい食べ物の他に、冷蔵ケースに入ったサラダやフルーツ、サイドメニュー、スイーツなどもあります。

Dsc01135

サラダ、カップフルーツ、スイーツなどが入っています。

また、パンもたくさんの種類があり、大きなショーケースにいっぱい入っています。パンと一緒にドーナツも売っていますよ。

Dsc01133

パンも種類が豊富で、どれを食べようか迷ってしまいます。
以外とドーナツが人気です。

アイスやスナック菓子、ペットボトル飲料、シリアル、牛乳、バナナ(丸ごと1本)なども売っています。

Dsc01129

バナナが1本ずつばら売りされています。
朝は多くの人が食べています。結構人気なんですね。

Dsc01132

お菓子類もいろいろとあります。

Dsc01137

さすが、シリアルの本場だけあって種類は豊富です。
1食ずつ個包装になっているタイプなので牛乳とセットで買って食べます。
 

Dsc01131

ボケてます。
何種類かペットボトル飲料を売ってますが、一番多いのが水ですね。

Dsc01136

野菜ジュースや100%フルーツジュースもあります。

Dsc01130

もちろんアイスも あります。

ビールやワインなどのお酒も売っています。
これらの商品も、フードコートの食べ物と一緒に集中レジで精算をします。
アルコールを買う場合は身分証明書が必要な場合がありますので、パスポートを忘れずに持っていきましょう。

Dsc01134

すみません、これもボケてます。
ワインは大きいボトルから小さいボトルまで何種類かあります。
ちなみに、写真に写っている人は朝食用の牛乳を取るところです。

このフードコートの一番の特長が、「おかわり自由のマグ Refillable Mug」($13.49)を売っていることです。

H1090039a

マグは山積みされていますので、自分が欲しい色をレジに持っていきます。
お金を払うと、未精算タグを外してくれます。

このマグを買うと、ホテルに滞在している間中、ソフトドリンクが飲み放題になります。
コカコーラ、ダイエットコーク、コカコーラZERO、スプライト、ファンタ、レモネード、パワーエイド
ホットコーヒー、デキャフコーヒー、ホット紅茶、デキャフ紅茶、ホットチョコレート(ココア)、アイスティー
などが飲み放題になります。

Dsc02624

機械によってソフトドリンクの種類が違っていることもあります。
左にあるのは氷の機械です。ドリンクサーバーの真ん中にも氷があります。

Dsc02625

コーヒーサーバーです。
レギュラー(Regular)とデキャフ(Decaf)の2種類があります。
紅茶用のお湯もこの機械から出てきます。
写真には写っていませんがホットチョコレート(ココア)のサーバーもあります。

ちなみに、デキャフとは  カフェイン抜きという意味です。

Dsc02626

アイスティーはこの機械から出てきます。
欲しい紅茶のボタンを押してからレバーを手前に引くと出てきます。
使い方が分からずに悩んでいる人を時々見かけます。

左側にあるのがマグを洗う蛇口です。普通の水道水ですね。

フードコートの中央に3つのドリンクステーションがありますので、ここから好きな飲み物をマグに注いで持っていきます。

H1090020

3箇所にドリンクコーナーがあるので混雑していても大丈夫です。 

H1090005

1つの島に2台のソフトドリンクサーバーがあります。

H1090006

この島には飲み物以外にもいろいろなものがあります。
これはトースターです。
他に電子レンジもあります。電子レンジでポップコーンを作れます。

H1090007

ホットの紅茶はティーバッグがあります。
紅茶にもデキャフがあります。
コーヒーサーバーの隣にあるのがクリーマーです。
コーヒーのミルクサーバーですね。
たっぷりミルクのカフェオレが簡単に出来ますよ。
砂糖やスライスレモンもここにあります。
 

H1090008

調味料関係もここに置いてあります。
塩、胡椒、ケチャップ、マスタード、マヨネーズ、ジャム、マーガリン、メイプルシロップ、蜂蜜などがあります。
写真に写っている人はケチャップを貰おうとしています。
サーバーから置いてあるカップに入れて持って帰ります。

フードコートの食事の注文方法は簡単です。
カウンター脇に置いてあるプレートを持って、カウンターのガラスケースの前に行きます。
各カウンターの上に写真入りのメニューが表示されているので、食べたいものを店員に告げればいいだけです。

H1090016 

写真のようにメニューの写真と名前が番号入りで表示されています。
一番左には各メニューのアップが順番に表示されます。

英語を話すのが苦手、自分の発音で通じるか不安、という人はメニューの食べ物と一緒に表示されている番号を伝えればOKです。
その方が手っ取り早いので私達はいつも番号で注文しています。
簡単にすますなら、「ナンバー・ツー・プリーズ」というだけでも大丈夫です。
もう少し丁寧な言い方でしたら、英会話集にいろいろ載っていますので参考にしてみてください。
まなみはもうちょっとだけ丁寧な言い方をしています。(というよりごく普通の言い方なのですが)
かしこまって「~を頂けますでしょうか」なんて言い方をする必要は全くありませんので、気軽に笑顔でしゃべってみてください。
笑顔と一緒なら「ナンバー・ワン」と一言だけでも全然問題ありません。

H1090042

大きいホテルなので、テーブルはたくさんあります。

フードコートのメニューを紹介しますね。(2009年現在)
メニューは変わりますので、何があるかは現地に着いてからのお楽しみ。

★通常メニュー★

H1090009 

1 Pan Seared Fish of the Day ($9.99)
2 Shrimp Lo Mein ($8.49)
3 Vegetable Lo Mein ($7.49)
4 Nachos Supreme ($7.29)
5 Big Bowl Chicken Soup ($8.49)
6 Beef & Broccoli ($8.49)

Kid's Picks Ages 9 and Under
Beef and broccoli ($6.49)
Chicken noodle Soup ($4.99)
Vegetable Lo Mein ($4.99)

レジから見て一番右にあるカウンターです。
アジア風なメニューも扱っています。
チキンスープというメニューは「うどん」です。
焼きそばもあるのですが、とても辛いです。くまごろうはギブアップしてました。

P1070670

左にあるのが2番のShrimp Lo Mein です。エビ焼きそばですね。
これでもかという位エビがたくさん乗っています。
アメリカでこういう入れ物に入っている食べ物は中華料理です。
アメリカ人の感覚では中華料理は「ジャンクフード」のカテゴリーにはいるようです。

中央奥にあるのがうどんです。
うどんといっても日本のうどんというより「アジア料理」ですね。

このカウンターは割り箸がついてきます。
アメリカ人でも箸を使える人がいて、器用に食べていますよ。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

H1090012

1 Chicken Penne Alfredo ($8.39)
2 Parmesan Chicken ($8.99)
3 Vegetable Lasagna with Salad ($8.99)
4 Meatball Sub with Salad ($8.29)
5 Individual Pepperoni Pizza ($6.29)
6 Breadsticks with Marinara ($1.89)

Large Pepperoni Pizza ($15.49)
Large Cheese Pizza ($13.99)

Kid's Picks Ages 9 and under
Cheese Pizza ($4.99)
Penne Pasta with Meatball ($4.99)
Macaroni and Cheese ($4.99)

レジから見て右から2番目のカウンターです。
ここは一番遅くまで開いているカウンターです。
夜遅くばかりフードコートを使っているとここの料理しか食べられません。

ここはイタリア料理のカウンターです。
パスタやピザがメインです。
大きいサイズのピザも売っています。

P1060999

1番のChicken Penne Alfredo です。
アメリカの食事って見た目が面白くないんですよね。
色が足りないんですかねぇ。

P1070813

右上のプレートが3番のVegetable Lasagna with Salad です。
チーズはカウンター上のボウルにたくさん入っていますので自分で取ります。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

H1090014

1 Bacon Dbl Cheeseburger ($8.59)
2 Chicken Breast Nuggets ($7.69)
3 Vegetable Burger ($6.79)
4 Chili Cheese Hot Dog ($7.89)
5 Cheesesteak Wrap ($8.79)
6 Blackened Fish Sandwich ($8.69)

Cheeseburger ($6.59)
Hamburger Entrees with Pasta Salad or French Fries ($6.49)
Cheese Fries ($3.49)
French Fries ($2.49)
Bowl of Chili ($3.09)
Chili Cheese Fries ($4.49)

Kid's Picks Ages 9 and Under
Chicken Nuggets ($4.99)
Hamburger ($4.99)
Hot Dog ($4.99)

レジから見て左から2番目のカウンターです。
ここは軽食関連のカウンターです。

軽食といってもアメリカサイズなので、日本人には軽食ではないかもしれませんね。
サイドディッシュのつもりでチキンナゲットを頼んだら山盛りでした

P1070914

写真の下側が山盛りのチキンです。ポテトもあるからすごいボリュームです。
上は左端のカウンターにあるBeef & Broccoli です。

P1070915

6番の Blackened Fish Sandwich です。
手前の野菜はサラダではなく、サンドイッチに挟む野菜です。
それにしても溢れ出す勢いでポテトが盛られています。
本当にアメリカ人はポテト好きですね。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

H1090016_3

1 Reuben Flatbread ($8.19)
2 Chicken Mediterranean ($8.29)
3 Caesar Salad with Chicken ($8.09)
4 Turkey Ciabatta ($8.29)
5 Asian Chicken Salad ($8.69)
6 Tuna Sandwich ($8.79)

Greek Salad ($6.59)
Soup of the Day ($2.59/$3.09)

Olive Tepanade ($2.99)
Hummus ($2.99)
Bagel Chips ($1.99)

Kid's Pick ages 9 and Under
Turkey Sandwich ($4.99)

レジから見て一番左にあるカウンターです。
焼きたてパンを使った料理のカウンターです。

このカウンターでは奥の冷蔵ケースで売っているアイテムの一部が置いてあります。
また、「日替わりスープ」もあります。
メニューにサラダがありますが、日本のようなかわいいサラダではなく、サラダをメインディッシュとして食べるための大きなサラダです。
サイド用のサラダは冷蔵ケースに入っています。

Dsc03116

6番のTuna Sandwich です。
マカロニサラダが付いてます。

メニューの写真はメインの食べ物しか写していないので少なく感じますが、実際は結構なボリュームがあります。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

H1090021

Chocolate Cake ($3.59)
Tie-dyed Cheesecake ($3.59)
Espresso ($2.69)
Cappuccino ($3.19)
Hand Dipped Ice Cream ($2.69)
Assorted Sundaes ($3.99-$4.99)
Freshly Baked Cookies ($1.99)
Milkshake ($3.99)

これはフードコートの外にあるカウンターです。
ちょうど一番左のカウンターと背中合わせにあります。

デザートやコーヒーを売っているカウンターです。
食事のカウンターではありませんね。

上の写真に写っているケーキ、写真の色がおかしいのではありません。
こんな色をしているのです。しかも原色系。
まあ、アメリカ人との色彩感覚の違いってやつでしょうか。
くまごろうはこのケーキにチャレンジしていました。

冷蔵ケースに入っていたケーキです。下の写真がアップです。

P1020749

すごい色でしょ?

★朝食メニュー★

1 Adult Breakfast Platter ($6.29)
2 Ham-Cheese Omelet ($6.99)
3 Cheddar Cheese Omelet ($6.99)
4 Western Omelet ($6.99)
5 Breakfast Wrap ($3.79)
6 Oatmeal ($2.49)

左から順番に。
ここは卵料理のカウンターです。
オムレツがおいしそうなのでついついここで頼んでしまいます。

P1020577

写真上側の料理が1番のAdult Breakfast Platterです。
スクランブルエッグとベーコン、ポテト、スコーンのセットです。

下側の料理が5番のBreakfast Wrapです。
ラップサンドの中身がスクランブルエッグとベーコンになっています。
ポテトとのセットです。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

1 Adult Breakfast Platter ($6.29)
2 Croissant Sandwich ($5.99)
3 Breakfast Pizza ($5.49)
4 Side of Bacon or Sausage ($1.99)
5 Oatmeal ($2.49)
6 POP Refillable Mug ($12.99)

ここは朝からピザを売っています。

P1050863

2番のCroissant Sandwichです。
大きなクロワッサンを切って、ソーセージと卵焼きを挟んであります。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

1 French Toast Platter ($5.19)
2 Pancakes with Topping ($6.19)
3 Pancake Platter ($5.19)
4 Chocolate Chip Pancakes ($6.19)
5 Side of Bacon or Sausage ($1.99)
6 POP Refillable Mug ($12.99)

ここはパンケーキ(ホットケーキ)のカウンターです。
アメリカではポピュラーな朝食の1つですね。

P1070362

大きな皿が3番のPancake Platter です。
とてもシンプルですね。
マーガリンとメープルシロップはドリンクコーナーにあります。

右上に移っている赤い小さなカップはオートミールです。
ちょうどおかゆのような感じで食べることが出来ますので、アメリカ食に疲れた時にはとても助かる食べ物です。
味はほとんどないので、ここにトッピングを入れて食べます。おかゆみたいですよね。
トッピングは、オートミールを売っているカウンターにありますので、その中から2つ好きなものを選びます。
写真はシュガーと干しぶどうです。
アメリカは甘く味付けして食べるみたいですね。
塩を入れれば本当におかゆみたいですよ。(試してみました)
昆布とか梅干し、ザーサイなんかがあると本当におかゆみたいです。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

1 POP Waffle Platter ($5.69)
2 Hot Cinnamon Roll ($2.59)
3 Side of Bacon or Sausage ($1.99)
4 Chocolate-filled Croissant ($2.79)
5 POP Waffle with Topping ($5.59)
6 Espresso or Cappuccino

一番右のカウンターはワッフルの店です。

ここのワッフルは店内で焼き上げているものなので、とても人気があります。

 

★夕食限定メニュー★

夕食時間の午後4時から午後10時までの時間限定メニューもあります。

H1090011

「Mom's Night Out」といもので、一つのプレートに食べ物がセットされているちょうど日本の弁当のようなものです。
アメリカでは TV  Dinner と言うらしいですね。

弁当のようになっているので、部屋へ持って帰ってテレビを見ながらゆっくりと食事をすることが出来ます。
もちろん外へ持って行ってピクニックのように食べることも可能ですが…

このメニューは、一番右のアジア料理を扱っているカウンターにあります。
メインの料理は曜日によって違っています。

Mom's Night Out Specials:
Sunday Fried Chicken ($9.49)
Monday Fried Chicken ($9.49)
Tuesday Roast Turkey ($9.59)
Wednesday Roast Turkey ($9.59)
Thursday, Friday Pork Mojo ($9.29)
Saturday Fried Chicken ($9.49)

この「Mom's night Out」ですが、日本語にはそういう考えがないので訳してもあまりしっくり来ませんが、簡単に訳すと「ママの夜遊び」です。

いつも大変なままが、家事をお休みして夜に遊ぶというものだそうです。夜遊びといっても、ママ同志が集まってパーティーをしたりするみたいですが。

ここで売っているメニューは、「その時に家に残されたパパと子供達が食べる料理」ということらしいです。
とてもジョークが効いていて楽しいメニューですよね。

アメリカのポップカルチャーの時代を良く表しているメニューです。

|

« ポップセンチュリーガイド 飲料水について | トップページ | ポップセンチュリーガイド バーでお酒でも »

コメント

欲しかった情報が全て網羅されていました。ありがとうございました。

投稿: もちのはま | 2015年8月23日 (日) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポップセンチュリーガイド 食事はどうするの?:

« ポップセンチュリーガイド 飲料水について | トップページ | ポップセンチュリーガイド バーでお酒でも »